STUDIO BISON

 

柳生の頭の中と
事業構想の全体図―。

 

どうも!柳生です。

 

このページでは、Adartvを運営している「STUDIO BISON」について、
そしてAdartvがどのような思いで企画・運営されているのかをお伝えします。
サービスとプロダクトをマインドマップにまとめてみたのですが…

 

 

うん、小さくて見えませんね^^;笑
ということで、部分的に拡大して解説していきます。
それぞれの詳細は各ページをご覧頂ければと思うので、
ここではそれぞれの役割と関連性をまとめていきたいと思います。

 

 

ビジネスプロデュースは、
主に個人向けのスモールビジネスのプロデュースと、
仕組みづくりのサポートをさせて頂いてます。

 

時代の流れは目まぐるしく移り変わっていきますが、
実は“ビジネスの本質”というのはずっと昔から変わっていません。
その本質を掴むことができれば、時代の変化や溢れる情報に惑わされることなく、
しっかりとした自分の軸を持ち、しなやかで強い生き方ができるようになります。

 

人生の価値観や目的、夢や目標、悩みや課題を明確化し、自分だけの設計図を描く―。
「何のために生きるのか?」という命の使い道(使命・ミッション)を見つけ出し、
あなたが本当に求めている理想の人生(構想・ビジョン)を一緒にデザインします。
そして単なるノウハウ売り切りのコンテンツ販売や講座ではなく、
その実現に向けた確かな基盤をつくり、マンツーマンでサポートさせて頂きます。

 

Web制作・コンサルは、
これからWebをはじめたい!事業をはじめたい!情報発信をしたい!という方に向けて、
必要最低限のコストで成果につながるWeb制作・コンサルをさせて頂いてます。

 

まずはあなたがWebをはじめる(活用する)にあたって、
抱えている悩みや問題をヒアリングによって明確化し、
目的と段階に合わせて、Webを制作・運用するために必要な知識や手順をわかりやすくご説明させて頂きます。
その上で、あなたに最適なブログやホームページを制作・編集し、
運用に関するご相談やアフターサポートにも対応させて頂きます。

 

また、つくったら終わりのサービスではなく、
Webを活用して「何」をしたいのか、というその先の「目的」に対する戦略面でのコンサルやプロデュース、マッチングなども行なっております。
あくまでWebはそのためのツールの一つであり、その先のビジネスや自己表現を通して、
理想とする豊かなライフスタイルを実現することにフォーカスすることが大事です。
そのためのパートナーとして、安心・信頼・共感でつながり、長いお付き合いができれば嬉しい限りです。

 

これらは主に個人事業主・経営者のサポートとして、
セルフプロデュースアカデミーやAdartvとも連携しています。
副業・パラレルキャリア・起業のサポートとフォローも兼ねています。

 

 

 

セルフプロデュースアカデミーは、
「自分の人生は“自分でつくる”」をテーマに、
“自分でつくる”楽しさを分かち合うことと、
持続可能なビジネスを構築することを目指しています。

 

勉強会、個別セッション、グループミーティングを通して、
自分を活かし、他人も活かせる人財になり、
自分でつくって、自分でマネタイズできる技術を身につけ、
みんなを活かし、生かし合える関係性を築き、
みんなでつくって、みんなでマネタイズできる組織をつくる。
ということを目指しています。

 

Adartvは、
現行プロモーションの課題を解決し、
「広告」の在り方を再定義するための、
CMに特化したプロモーション動画制作×プラットフォーム事業です。

 

15秒〜30秒という限られた時間の中で、
いかに自分・自社の魅力を表現・発信するか―。
そこには物語があり、哲学があり、映像やアニメーション、音楽など、
あらゆるアートとクリエイティブが融合し、一つの作品となります。
言わばCMは「小さな映画」であり、ここはそんな物語を紡ぐ劇場です。

 

しかし、残念なことに…
テレビやYouTubeでは「CM」は邪魔もの扱いされてしまいます。
なぜなら、テレビやYouTubeがアート・エンタメの主役であり、
ユーザーはそれらを観に来ているからです。
CMはその間に入り込んでくる「宣伝」だからです。

 

そこで、AdartvではCMを一つの「作品」としてとらえ、
アート・エンタメの主役として、逆にCMを観に来るような場をつくります。
知ってもらうため、宣伝のためのプロモーションではなく、
“作品としてのプロモーション”を好んで観に来て頂けるような場をつくります。

 

 

 

WILD BISON | オンラインショップは、
「Wild-Bison Project」の一環として、
小説と連動してファッションを通して、そのストーリーと哲学を伝えます。
アイテムを通して自身をアップデートし、触れる者を感化させる―。

 

ファッションは最大の自己表現・意思表示のツール。
自身を表現するためのものでもあり、自身の価値観を示すものでもある。
「何」を身にまとい、伝えるのか―。
その“選択”が個性となり、センスとなる。

 

それぞれのブランドには哲学があり、その「哲学」を身につける。
だからファッションには内面が表れ、ファッションを通して内面も磨かれる。

 

WILD BISONは、
社会問題となっている衣服ロスを減らすため、
既製ボディの使用と受注生産によって、
在庫ロスを減らして環境保護に配慮しています。

 

また、購入金額の一部は、
「Wild-Bison Project」への支援金になります。
クラウドファンディングのリターンとしても使えます。

 

ファッションブランドとして、
広告ツールとして、支援・資金調達の手段として、
様々な面で活かせるので、マーケティングツールとして非常に優秀です。
デザイナーやアーティストとのコラボ商品の開発なども行なっていきます。

 

 

 

Wild-Bison Projectは、
柳生の父、GUN・スミスのBison氏がつくり上げた「Wild-Bison」という小説を通して、
日本人の剣術を崇める心が武士道、剣道という道を拓いたように、
アメリカ人が銃を独立のシンボルとして誇りに思うのであるならば、
単なる人殺しの道具ではなく、その道を拓いていって欲しい―。
という想いを込め、アメリカの銃規制の実現を目指すプロジェクトです。

 

  1. ファッションブランドを立ち上げ、広告・資金調達のツールとして活用する
  2. Wild-Bisonの絵コンテ・アニメーションをつくり、YouTubeなどで発信
  3. Wild-Bisonのアニメーション映画をつくる
  4. トイガンをつくり、シューティングスポーツを体系化する
  5. オンラインゲームをつくってeスポーツの種目化する
  6. シューティング、音楽、交流を楽しめるカフェ&バー&スタジオをつくる

 

これらの活動をクリエイトしながらメディアを通して発信していく。
つくっていく過程や関わる人たちのストーリーも織り混ざり、一つの大きな歴史がつくられる。

 

という、なかなか壮大なビジョンを描いて活動しております^^;
刀と一緒に武士道の精神を捨ててしまった日本人を再起させたいという想いも。
是非、支援・協力して頂けると嬉しいです。

 

また、AdartvのCM事業は小さな映画。
Wild-Bison Projectの壮大な映画づくりの伏線でもあり、
Adartvのクリエイターチームが、
Wild-Bison Projectの制作やプロモーションにつながればと思っています。

 

 

 

須弥山は、
宗教と神・仏・王の三道を学ぶ会です。(一番謎多きプロダクトです。笑
日本では「宗教」の話はタブーにされがちで、
怪しい、危険、洗脳…などといったマイナスなイメージをお持ちの方が多いかと思われますが、
事実、何千年も前から多くの人々の精神的支柱として、
今なおずっと残り、大きな影響力を持ち続けているものでもあります。

 

起業家・経営者として、事業や会社を育てていく上で、
個人や社会にそれだけの価値を見出すことは並大抵ではありません。
人の育て方や組織のつくり方、経営や拡大の仕方など、
起業家・経営者こそ、宗教から学ぶことは山ほどあります。

 

また、宗教について無知であるということは、
それだけでとても大きなリスクを背負っていることになります。
この荒廃した世の中を生き抜くためには、
本物・本質・真理を見極める力が必要不可欠です。
そのためにも、宗教リテラシーを高める必要があります。

 

実は…これが柳生が一番伝えたい内容だったりします^^;(小声

 

※ 特定の宗教・教団を否定したり勧めたりするものではありません。

 

#柳生を太らせる会は、
人のお金で美味しいご飯をたくさん食べさせてもらおう…
という何ともふざけた企画ですが、
本人はめちゃくちゃ画期的な企画だと意気込んでいます。(本気です
この企画のミッションはたった一つ。

 

「柳生を太らせる」ことです。(は?

 

はい、完全に柳生のおふざけ企画、お遊びです。笑
しかし、これがなかなか好評で…^^;
実はマーケティングの本質に沿って、巧妙につくり込まれていたりします。(本当に?
詳しくはページをご覧頂ければと思います。

 

 

 

キャンピングカーを自作しよう!は、
ぶっちゃけBison氏のわがままを叶えるためのプロジェクトです(笑)
Wild-Bison Projectのスピンオフ企画として発足したのですが、
最終的にWild-Bison Projectのカフェ&バー&スタジオにつながればと思っています。

 

Bison氏は元々車の整備士をやっており、
車や機械をいじるのが大好きで、家のそこら中をDIYしたり、
車をカスタムしたり、キャンプ道具を自作したり、パソコンを自作したり、
カスタムガンをつくったりと、これまで色んなものをつくってきたわけですが…

 

今度は我が家の車(日産ステージア)でキャンピングカーをつくりたいということで、
屋根をぶった切って二階建て構造にして、色々できるようにしたいそうです。笑
(もちろん車検もクリアするレベルで)

 

それをやるにあたって、
車好きやカスタム好きの人たちを集めてスキルをシェアし合いながら、
一緒につくるのを楽しみたい…!

 

さらに、その過程を写真や動画を撮るのが好きな人たちに撮影してもらって、
ブログやYouTubeなどにアップしてもらったり、
文章を書くのが好きなライターさんに記事を書いてもらったり、
“自分でつくる”に特化した福岡発の地元メディアをつくりたいそうです。
優秀なガジェットのCMをつくって、YouTubeにアップして宣伝しちゃったり。

 

完成したらキャンピングカーで出張カフェや出店をしたり、
みんなでキャンプに行って、ドローンとかで撮影してもおもしろそう…!
キャンプ好きや車好き、カスタム好きやメカ好きが集まって、
ワイワイやりながらみんなが楽しく好きなことをできる場をつくりたいそうです。

 

 

ということで、
柳生ができることをザクッとまとめてみました。

 

柳生ができること一覧

 

  • 企画・マーケティング
  • ライティング
  • Web制作・編集・運用
  • ランディングページ制作
  • SNS運用
  • デザイン
  • 名刺・チラシ・パンフレット制作
  • 動画撮影・編集・運用
  • YouTubeサポート
  • CM制作・広告戦略
  • オンラインショップ開設・運用
  • 講座・セミナー運営
  • コーチング
  • コンサルティング
  • カウンセリング
  • プロデュース
  • 営業代行
  • マッチング
  • コミュニティマネジメント
  • 仕事・恋愛・人間関係に関する相談
  • 宗教・スピリチュアルに関する相談

 

※ ほぼすべてオンライン・オフライン両方で対応が可能です。

 

何かお力になれることがあればと思いますので、
気軽にご質問・ご相談・ご連絡ください。

 

 

人が環境をつくり、
環境が人をつくる―。

 

ということで、これらの活動を総括して「STUDIO BISON」と名付け、
職人、クリエイター、アーティスト、モデル、タレント、俳優・女優、
プロデューサー、起業家、経営者、投資家、教育者、政治家など、
“世界をつくる”多様な人財を育成・輩出するコミュニティとして、
プロダクション × 政経塾のような総合的な環境をつくりたいと思っている。

 

 

これが柳生の頭の中と事業構想の全体図です―。
あなたも、一緒に生きていく仲間になって頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

プロフィール

 

 
柳生 遥(Haruka Yagyu)
職人 × クリエイター × プロデューサー

 

神・仏・王の三道を通して、自然との調和と本物の人・物・事を追求。二社で手作り眼鏡職人、動画制作・YouTubeの仕事をさせて頂きながら、個人でビジネスプロデュース、Web制作・コンサル、会員制スクール、CM制作・広告戦略、ファッションブランドなどを展開。「一緒に生きていくコミュニティをつくる」を合言葉に、会社と個人とコミュニティの活動を活かし合う“新時代の生存戦略”を推進。

 

お問い合わせ

 

「STUDIO BISON」に賛同・協力・支援してくださる方は、
以下のお問い合わせフォームよりご連絡頂けると幸いです。